プロフィール

ヨーロッパ風景
ピクシー
ピクシーです!
ブログ『 Ciater を運営しています!

ピクシーのプロフィール

初めまして、ピクシーです!

愛知県生まれの26歳 会社員です。

まず私の経歴についてさくっと紹介します。

経歴

  • 公立の小学・中学・高校を卒業
  • ⇨一年間の引きこもりニート生活(浪人)
  • ⇨大阪大学に運良く合格、修士課程へ進学し卒業
  • ⇨地元 愛知県の超大手メーカーに就職
  • 『あれっ、幸せってなんだ?』☜ 今ココ!

こんな感じです。

 

入りたかった大学に合格できて親に大学院まで行かせてもらえた。

そのうえ地元の超大手グローバル企業に就職できた。

 

一見、何の悩みもない幸せそうな経歴です。

しかし実際は.......

 

ピクシーのこれまでの人生 と 今後の人生

絶望の学生時代

残念 人

 

今から七年前...

私は一年間の浪人生活を送って、運良く大阪大学に合格できました。

専攻は化学です。これが間違った選択でした(笑)

 

化学は何をするにもとにかく時間がかかるんです。

 

私はサークルもバイトもせず、朝9時から深夜の日付が越えるまで研究室に引きこもり、睡眠時間を削ってひたすら研究をしていました。

 

唯一休みの日曜日は、一週間の疲れを取るために寝て消える生活です(笑)

 

研究が好きだったわけではないんです。ただただ教授が怖かった。

怒られたくない一心で研究室に通っていました。

 

世間の大学生はサークルやバイトに行って、毎日楽しく浴びるようにお酒を飲んでいるというのに……

 

 

 

本当は私もそんな生活がしたかった(涙)!!

 

 

 

たくさんの予定をスケジュール帖に書き込んで、それを見て毎日ニヤニヤしたかった!

私のスケジュール帖はどのページを開いても「実験」の二文字しか書いてないんだが!!

 

大学は人生の休憩地点って言ったの誰だよ!

フルスロットルで走り続けてるよ!!

 

理想と現実があまりにもかけ離れすぎていて、何度投げ出しそうになったかわかりません。

お給料がもらえるわけでもなく、むしろ学費を払っているのにそんなブラックな研究室生活に耐えられた理由

 

それは…

今頑張れば社会人になった時にきっと報われる。

そう思ったから!

 

希望に満ちていざ社会人へ!

解放

たくさんの不満を抱えながらも研究を続けた結果、ありがたいことに第一希望の企業から内定を頂けました。

研究に忙殺され、人生楽しくないモードに入っていた私が、「この会社なら絶対楽しく働くことができる!幸せになれる!」と憧れ続けていた会社です。

 

「これでようやくブラック研究室から脱出できる!」

真っ暗闇の私の人生に光が差した瞬間でした。

 

それからは憧れの会社で働けることをモチベーションに、修士論文の提出に向けて今まで以上に研究に力を入れました。

 

頑張りすぎで実験中に倒れて周りに迷惑をかけるハプニングもありましたが (笑)、

結果的に無事ブラック研究室を卒業して、憧れの会社へ入社することができました。

 

突きつけられた社会人の現実

 

ブラック研究室生活におさらばし、憧れの会社で社会人生活をおくること半年。

会社にも慣れ始めてきて、ふと思うんです。

 

「あれ、なんか思っていたのと違うな。」

 

私は社会人になることに過剰な期待を持ち過ぎていたんでしょうか。

 

学生時代よりも好きに使える時間はあるし、働いた分のお給料だってもらえている。

仕事だってやりがいがないわけじゃない。同期の子は皆良い子だし、職場の人間関係も良好。

むしろ働く上ではこれ以上ない恵まれた環境です。

 

……ただ、

「この生活してれば幸せになれるの?」

そこだけがどうしても引っかかったんです。

 

先輩社員を見ていると、毎日の残業は当たり前。

家族を持つ人でも、人によっては深夜まで働いています。

仕事を効率良くこなせるようになっても、優秀な人にはその分多くの仕事が回ってくる。

 

これが社会人の現実か…。

ブラック研究室をやっとの思いで抜け出した私が行き着いた先はブラック企業だったわけです。

 

「そんな生活をこの先40年続けるのか…。」

私の中で働くモチベーションが消え去った瞬間でした。

 

 

幸せの本質 ‘‘働かずに生きる’’

砂浜ドリンク

ブラック研究室を卒業して、大手企業の肩書きさえあれば何となく幸せになれるだろうと思っていた昔の自分に一言だけ言いたい。

 

おまえは人生をナメすぎだって。

 

今ならわかります。幸せは自分で努力してつかみにいくものなんです。

周りの環境に頼り切っていて、勝手に幸せの方から寄って来るなんてことはあり得ません。

宝くじだって自分で買わなくちゃ当たらないんです!

 

じゃあ、どうすれば幸せになれるのか。

 

ブラックな環境を必死になって抜け出したのに、

別のブラックな環境に行き着いた私が幸せになる方法...。

時間をかけて必死に考えました。

 

その結果、たどり着いた答えはこうです。

「働かずに自由に生きよう!」

 

友人に言ったら鼻で笑われましたが、私は大マジメです。

 

じゃあ、明日から会社辞めます!

なんてことはできません。生きるためにはお金が必要ですから。

 

しかし裏を返すと、私にとっての働く理由は生きるためのお金を稼ぐため!

これだけなんです。お金さえあれば働く理由は一切ありません。

 

じゃあ、働かずにどうやってお金を稼ぐのか。

それはズバリ、窓際族になることです。

私は座っているだけで給料がもらえる窓際族を目指します。

これが私の幸せをつかむ方法です。

 

 

なぜ窓際族を目指すのか

 

窓際族を一言で言うなら、働かないおじさんです。

 

皆さんは「働かないおじさん」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。

給料泥棒、社会のゴミ、会社の若い女の子にちょっかいかけてそうなど、あまり良いイメージを持つ人はいないと思います。

 

しかしそのイメージさえ受け入れられれば、ただの勝ち組です。

仕事をしなくても、毎日会社に行くだけで勝手にお金がもらえます。前澤社長もびっくりのビジネスです。

 

これは終身雇用がいまだに残り続けている日系企業だからこそできる選択です。

しかも日本には年功序列という、会社にいるだけで勝手に役職が上がり、給料も増えていく素晴らしい制度が存在しています。

 

私が働いているブラック企業を含めて、日系企業であれば働かないおじさん枠は社内に必ずあります。

そんな恵まれた環境にいるのにその枠を取りにいかないのってもったいなくないですか?

 

目標は忙しい窓際族!?

一般的に窓際族と言うと、楽な仕事をするだけの暇な人というイメージが強いと思います。

しかし、私が目指す窓際族は暇な窓際族ではありません。

 

たとえ勤務中であったとしても今はスマホさえあれば、株の取引きができて、電子書籍が読めて、動画編集ができる時代です。

今後在宅勤務がどんどん普及していく事も考えると、時間とやる気さえあればとにかく何でもできるんです!

 

たとえ勤務中であったとしても!!

です。(あとは察してください(笑))

 

だからこそ私は窓際族になって、自分がやりたいことをする時間を生み出します。

そしてその時間を利用してがむしゃらに幸せを目指します!

 

 

ピクシーがブログを始めた理由 と ブログ内容

 

ここまでのプロフィールを読んでくださった方の中には、

 

ふーん。ピクシーが窓際族を目指すことは分かった。

で、それがブログを始めることと何か関係あるの?

 

と思う方もいると思います。

 

私がブログを始める理由は二つです。

 

まず一つ目に、リスクマネジメントです。

一見幸せそうな窓際族ですが、いつなれるのかや、そもそも本当に窓際族が幸せなのかはなってみないと分かりません。

 

だったら、他のやり方でも幸せになれる方法を探してみよう!

という発想からブログを始めました。

 

そして二つ目に、個人としての情報発信力の強化です。

最近は、「大企業に入れば安心という時代は終わっていて、これからは個人の時代だ!」なんてことが言われています。

実際にYoutubeやSNSには、多くの人に影響を与えるインフルエンサーと呼ばれる一般の人達がたくさんいます。

 

これまで研究室にこもりきりだった私がそんな華やかな世界に縁があるわけもなく(笑)、

自分から情報を発信できる場所が少しでも欲しいな、と思いました。

ブログを通して、皆さんに少しでも私のことを知ってもらえたら嬉しいです!

 

このブログにはちょっとしたことから大事なことまで、

私が私生活で幸せになれると感じたことをまとめていきます。

 

ブログを見て頂いた方にも幸せになって頂けるような記事づくりを心掛けていきますのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

ps. 決して、「一緒に窓際族になりましょう!」と勧誘をするブログではないので安心してください(笑)

2020年12月20日