コラム

心理学から学ぶ! 自己肯定感が低い人が結果を出せない理由

2021年5月5日

自己肯定感が低い人が結果を出せない理由
  • 頑張っているのに自分はいつも失敗ばかり…
  • あの人はできても、どうせ私には無理!

 

な~んて、

 

自分に自信が持てず ネガティブになっている人、

けっこう多いのではないでしょうか。

 

 

頑張っているのに結果が出ない理由、

もしかしたら自己肯定感の低さが原因かもしれません。

 

 

この記事では、

 

自己肯定感が成果に与える影響についての解説と、

自然と成果を上げられるようになる方法をご紹介します。

 

ピクシー
心理学に基づいた方法だよ

 

 

自己肯定感の低さが成果を下げる!

「自己肯定感」「成果」

 

一見、この二つには何のつながりもなさそうですよね。

でも実は、心理学では深~いつながりがあると言われています。

 

負のスパイラルを生む心理効果:ゴーレム効果①

皆さんはゴーレム効果という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

ゴーレム効果とは、

 

「A君に対して周りの人達が期待していない場合、

A君のパフォーマンス(成果)は通常よりも悪くなってしまう」

 

という心理効果です。

 

 

本当に?

と思う人も多いかもしれませんが、

 

A君を自分に置き換えて想像してみてください。

 

 

もし会社の上司やアルバイト先の店長から、

 

「君全然仕事できないね」「やる気ある?」などと

ネガティブなことを言われたら、

 

「自分は期待されてないんだな…」と感じ、

誰だってモチベーションが下がってしまいますよね。

 

 

なかには、どうにか見返してやろうと頑張るタイプの人もいますが、

多くの人は「どうせ期待されてないし怒られない程度に頑張ろう」という考えになるのではないでしょうか。

 

 

こうなってしまうと、

モチベーション低下 → パフォーマンス低下 → 相手の評価下がる →

モチベーション低下 → パフォーマンス低下 → …… → ...... → ......

 

この負のスパイラルが止まらなくなります。

これがゴーレム効果の怖いところです。

 

周りの人からの影響だけじゃないよ!:ゴーレム効果②

ゴーレム効果のさらに怖いところ、

 

それは、

 

「自分への期待度が低いと、

自然と自分のパフォーマンスを低下させてしまう」

ことです!

 

 

実はゴーレム効果が働くのは、

周りから期待されていない時だけではなく、

自分で自分に期待していない時もなんです。

 

 

なので、「どうせ自分なんか…」って思っていると、

自分で自分のパフォーマンスを下げることにつながってしまうんです!

 

そして結果が出せないことに悩み、ますます自信をなくしてしまう。

 

 

これが、自己肯定感が低い人が結果を出せない理由です。

 

 

 

 

以上を踏まえて、

 

ゴーレム効果から脱出したい!

自己肯定感を高めて結果を出したい!

できるだけ楽な方法で(笑)

 

みんなそう思いますよね。

 

 

実はあるんです。

最高の結果を出すためにピッタリの心理効果が。

 

自己肯定感の高さが成果を上げる!:ピグマリオン効果

成果の低下につながるゴーレム効果とは真逆、

成果を上げるピグマリオン効果という心理効果があります。

 

 

ピグマリオン効果とは、

 

「心から期待をすると、相手がその期待に応えてくれる」

 

というものです。

 

 

要するに、

たくさん期待された人は最高のパフォーマンス(成果)を発揮するということです!

 

 

期待されて、しかも成果が出せるなら当然そっちの方が良いですよね!

 

とは言え、

「私にたくさん期待して!!」

なんて、友達や上司に頼みづらいと思います(笑)

 

 

安心してください。

 

このピグマリオン効果は 先ほどのゴーレム効果と一緒で、

自分からの期待でも効果があるんです!

 

なので、自分に期待するだけで自然とパフォーマンスが良くなります!

 

 

でも自分に対するネガティブな感情を

いきなりポジティブな感情に変えるのってかなり難しくないですか?

 

 

 

そこで、自己肯定感を高めるための 3つのステップをご紹介します。

ピグマリオン効果を生むためにとても効果的なので良ければ試してみてください。

 

 

ピグマリオン効果を生むための3ステップ

step
1
とことん休む

人は疲れていると、冷静な判断ができなくなります。

 

「どうせ自分なんか…」「期待されていないかも」

考えてしまう時には 一度考えることを止めて、

 

まずはお腹一杯ご飯を食べて、たくさん寝ましょう。

 

 

精神的にも肉体的にも回復して、

心に余裕ができてからもう一度考え直しましょう。

 

 

step
2
わざと低めの目標を設定して褒めちぎる!

ピグマリオン効果を生むためには、

何よりも自己肯定感を高めることです。

 

そこで効果的なのが、低めの目標を設定することです。

 

簡単な目標をいくつも達成することで、成功体験を脳に植え付けるのです。

そしてその時必ず一緒にやって欲しいことが、自分をたくさん褒めることです。

 

 

「仕事で忙しいのに自炊して私はなんて偉いんだ!」とか、

「今日は5分英単語の勉強をしたぞ!さらに賢くなったなあ!」とか。

 

 

褒める内容は何でも良いんです。

 

 

「今日も立派に生きててすごいぞ~!!」とか、

自分の目標と関係なくても全然OKです。

 

 

大事なのは、自分の可能性を前向きに捉える習慣をつけることです!

 

 

step
3
自分の可能性に期待する

いくつもの成功を積み重ねて

たくさん自分に褒められたあなたは、

 

だんだん自分に自信がついてきます。

 

 

それが、今まであなたに足りなかった自己肯定感です。

 

 

自己肯定感を手に入れたあなたには怖い物なんてありません。

何にだってチャレンジできます。どうせまた成功するんです。

 

最後に、

自分自身の可能性に最大限期待しましょう。

それが最高の結果につながります。

 

 

それってただの思い込みじゃない?

自分がすごいって思い込んでいるだけだって?

 

心理学上、それで良い結果が出るんだから問題なしです!

 

そもそも「どうせ自分なんか…」って考えが思い込みです。

できるかどうかは実際にやってみないと分かりません。

 

 

やる前から自分はできないって思い込むより、

 

自分ならできるって思う方が人生楽しいし、

絶対に幸せな結果を生みますよ!

 

ピクシー
自己肯定感を上げて、楽しく結果を出していこう。

 

 

-コラム