仕事

【2022年, 2023年】SPI対策参考書 やるべきオススメはこの一冊

2021年7月18日

spi対策 参考書 至高の一冊

 

多くの企業の採用選考で使われている適性検査SPI。

就活生ならまず間違いなく一度は受験することになるテストです。

 

この記事では、

複数の大手企業から内定を頂くことができた私が、

実際に使ってみて良かったと感じたオススメのSPI対策の参考書を紹介します!

 

また、企業がSPIで就活生に求めていることや、

SPI対策をどれだけすればいいかも解説しますので参考にしてみてください。

 

SPI対策で買うべき参考書はこの一冊だけ!

私がオススメするSPI対策の参考書はこれです。

 

 

この本に載っている問題は、

テストセンターで出る問題とちょうど同じ位のレベルで、問題数が豊富です。

 

易しい問題から難しい問題までバランス良く載っているので、

学力に関係なくオススメできる最良の問題集です。

 

これ一冊だけでSPI対策はOKです!

 

SPI対策はどれだけすればいいのか

SPI対策は参考書一冊だけで良い、

と言われると逆に不安になる人もいると思います。

 

就活生の時は私自身、SPIの参考書を買いあさっては、

時間を無理やり捻出して問題を解きまくっていました。

 

 

しかし、ハッキリ言って時間の無駄でした(笑)

 

就活はSPI対策以外に、

説明会への参加や、エントリーシート作成、面接対策などなど

やるべきことは他にたくさんあります。

 

 

SPI対策をどれだけ頑張ったとしても、

企業側はあなたに最低限の学力があるかどうかしか見ていません。

 

どれだけ良い点数を取ったとしても、

その後の面接で他の受験生よりも有利になる事はないんです。

 

 

ですので、私のように何冊もSPIの参考書を買うのではなく、

この一冊だけ解いてSPI対策は終わりにしましょう。

 

この一冊を解けるようになれば、

どんな企業でも通過できる学力が身に付きます。

もう一冊買うとしたらこの一冊

先ほど説明したように、

 

 

この一冊さえやっておけば問題ありません。

ただ、敢えてもう一冊選ぶとするならこの一冊をオススメします。

 

 

この本は先ほどの「史上最強SPI」と比べて、問題の難易度が易しめです。

 

なので、いきなり本番レベルの問題を解くのは自信ないって方には

基礎問題集としてこちらを推薦します。

 

(もっと難しい問題集は本当に必要ないです。笑)

 

ただこの一冊だけだと本番のテストでは対応できないので、

基礎学力が身に付いたら、「史上最強SPI」も解いて本番に臨むようにしてください。

 

SPIの対策って本当に必要なの?

自分の地頭に自信がある方は、

SPIの対策は必要ないんじゃないかと思うかもしれません。

 

正直、賢い人は問題を解くだけならそれほど困らないと思います。

 

ただSPIのテストでは、

短時間でどれだけ多くの問題を、正確に答え続けられるかが試されます。

 

用意されている問題はめちゃくちゃ多いです。

時間内に解ききれる量ではありません。

 

本番では当然焦りも出ると思います。

 

 

ですので、問題の傾向を知っておく事と、

ある程度の実践を積んでおくことが必要になります。

 

必要以上に対策をする必要はありませんが、

後悔しないためにも一冊だけで良いので問題集を解いてみてください。

SPI試験本番でのコツ

SPIの試験を受ける前に、

 

  • とにかく出題される問題が多い
  • 本番は想像以上に焦る

 

この二つを改めて肝に銘じておいてください。

 

 

特に完璧主義者の方は要注意です。

 

一問一問を完璧に解こうとすると、

難しい問題に時間を取られて

後半の問題に全く手が付けられなくなります。

 

体感で7~8割正解できれば十分だ!くらいの感覚で

とにかく解きまくりましょう。

 

重要なのは、答えた問題の正答率100%じゃありません。

限られた時間の中でそこそこの正答率でどれだけ多くの問題に触れられるかです。

 

まとめ

SPIテスト対策やりすぎは意味なし!

やるべき参考書はこの一冊だけ。とはいえ、対策なしは命取り。

 

本番では時間がかかる問題は捨てる。

 

 

以上、SPI対策について私の実体験からまとめました。

 

繰り返しになりますが、

SPI対策は最低限で充分です。

 

もっと重要なエントリーシート作成、面接対策に時間を取りましょう。

 

ピクシー
あなたの就活が上手くいくことを祈っています。

 

-仕事