コラム

当たり前のことを当たり前にできる人が成功する

2021年5月17日

当たり前のことを当たり前にできる人が成功する

 

『当たり前のことを当たり前にできるように』

 

小さい頃に親や先生から口うるさく言われる言葉です。

 

 

例えば、

 

・宿題は毎日やってきて当たり前

・信号は守って当たり前

・遅刻はしなくて当たり前

 

やって当然の事なんだから別に偉くないよ。

それを当たり前にできるようになりなさい。

 

ってね。

 

 

でも子供の頃はそんな当たり前なんてわからないから、

 

・宿題を忘れることだってあるし、

・危険な飛び出しで車の運転手をヒヤヒヤさせるし、

・時間を守らないことだってある。

 

もちろん大人になってもできてない人はたくさんいるんだけど、

 

結局、

当たり前のことを当たり前にできる人が最後は成功するんじゃないかな

って話をします。

 

当たり前のことって何?

偉そうに、

「当たり前のことを当たり前にできる人が成功するんやで(ドヤ顔) 」

な~んて言ってみたものの、

 

 

そもそも「当たり前のこと」って何やねん、って話ですよね。

 

あまりに抽象的すぎます。

 

 

なので、

 

「当たり前のこと」をもっと分かりやすい言葉で表現しようとすると、

「基礎」とか「基本的なこと」って意味合いだと思うんです。

 

 

例えば、

 

  • 宿題を毎日やってくるっていうのは、学校での基本的なこと(学校での当たり前)
  • 信号を守ることは、社会での基本的なこと(社会での当たり前)
  • 遅刻しないことは、友達同士での基本的なこと(友達同士での当たり前)

 

ですよね。

 

 

つまり、

当たり前のことを当たり前にできる人が成功する

っていうのは言い換えると、

 

誰でもできる基本的なことを、当たり前のように継続できる人が成功する

ってことです。

 

当たり前のことを当たり前に行ったイチロー選手

野球少年

イチローっていう超有名野球選手がいるじゃないですか。

 

日本人メジャーリーガーとして、

新人王、MVP、10年連続ゴールデングラブ賞、日米通算4367安打でギネス世界記録、

などなど数多くの成功を収めてきたスーパースターです。

 

 

そのイチロー選手が、こんな名言を残しています。

 

「特別なことをするために、特別なことをするのではない。

特別なことをするために、普段通りの当たり前のことをする」

 

イチロー選手は成功って言葉が嫌いみたいなので、

あえて特別なことって言い回しを選んだみたいですが、

 

 

これってまさしく、

 

基本的なことを、当たり前のように継続できる人が成功する

ってことだと思うんです。

 

 

実際に、

イチロー選手は最初から、いわゆる天才だったわけではありません。

 

高校時代は2回甲子園に出場しましたが、2回とも初戦敗退。

 

日本のプロ野球に入る際も、

指名したのは1球団だけで、しかもドラフト4位での入団でした。

 

 

もちろん甲子園に出場してドラフトで指名されるだけでもすごいんですが、

 

この頃のイチロー選手からは、

将来世界的スーパースターになるなんて誰も想像できないですよね。

 

 

そんな覚醒前のイチロー選手は、

高校時代の3年間、1日たりとも寝る前の素振りを欠かさなかったそうです。

普通の人なら三日坊主で終わってしまうところを、3年間毎日です。

 

プロに入ってからも自主トレーニング中、

ピッチングマシーンを相手に3時間でも4時間でもひたすらバットを振り続けました。

 

イチロー選手が数多くの成功を収めた裏には、

イチロー選手にとっての当たり前を当たり前のように継続した実績があったんです。

 

まずは自分にできることを始めよう!

この記事を見てくれているということは、

皆さんにも何か達成したい目標や、将来の夢があるんだと思います。

 

例えば、「副業で月に10万円稼ぎたい!」とか「転職してもっと良い会社に勤めたい!」とか。

 

そんな時は、いきなり難しいことをする必要はありません。

 

自分には絶対できないことにいきなりチャレンジするよりも、

まず自分にできる小さなことから一つずつこなしていきましょう。

 

そしてその自分にできる小さなことを、

当たり前のように継続してこなしていきましょう。

 

 

繰り返しになりますが、

あのイチロー選手でさえ、自分にできることをコツコツやっていたんです。

自分にできないことは何一つやっていません。

 

 

探してみると、簡単にできることはたくさんあると思いますよ。

 

副業で10万円稼ぎたいと思ったらとりあえずブログを開設してみたり。

もっと良い会社で働きたいと思ったらとりあえず転職サイトに登録してみたり。

 

まずは自分にできることから始めてみましょう。

 

 

イチロー選手のようにもしその小さなことを継続できれば、

 

きっと後で振り返った時に

あの頃では考えられないくらい遠い場所まで来てる!って

ビックリすると思います。

 

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

階段

イチロー選手は、2004年にメジャーリーグ年間最多安打記録を更新する

258本目のヒットを放った際にこんな言葉を残しています。

 

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

 

 

成功というゴールにたどり着くには特別な近道なんてないんです。

当たり前を積み重ねていった先にしか成功はありません。

 

当たり前のことを当たり前にやっていきましょう。

 

ピクシー
焦らずじっくりね

-コラム